2021年1月のあいさつ

2020年元旦

新年、あけましておめでとうございます

2020年は、コロナで緊急事態宣言が発令され、経済活動が制限される事態になりました。

そして、去年の年の瀬に東京都の新規感染者が、1000人を突破すると医療現場がひっ迫する事態になりました。

2021年の経済は、どうなるのだろうと「不安」になる人も多いと思います。

特に、「お金」のことに対する不安は大きいと想像できます。

しかし、不安になり歩みを止めるわけにはいきません。

けれども、一人の力では限界があります。

そこで、お金のプロであるFP(ファイナンシャルプランナー)の出番です。

FPは、人生で直面する三大資金(住宅資金、教育資金、老後資金)の不安を解決できる力があります。

FPに相談したい!というお客様、ぜひ、伏見FP事務所をご利用ください。

お客様のお金の対する不安を解決できる糸口を見つけるためのお手伝いができると確信してます。

本年もよろしくお願いします。

コメントは利用できません。

お申込・ご相談はこちら

お申込