11月の季節のあいさつ

早いもので、「今年も残りわずか」と感じる季節になりました。

先月は、相次ぐ自然災害に見舞われ、多くの方が被災しました。

こういうときこそ、「万が一に備えておこう」と考える方もいるのではないでしょうか。

しかし、安易に「保障を手厚くする」保険に加入をするのみでは、意味がありません。

自分にとってどのような保障を受けられるか、家計の状況に応じて適正かどうかなどの観点から考える必要があります。

そこで、公正中立な立場にあるFPに相談することをお勧めします。

当事務所のFPは、特定の保険会社に属しておりませんので、「公正中立」な立場から、ご提案します。

この機会にぜひとも、当事務所をご活用下さい。

コメントは利用できません。

お申込・ご相談はこちら

お申込